大好きなゲームを仕事に!

ゲーム業界を目指すならUnityエンジニア求人を狙え!

大好きなゲームを仕事に! Unityエンジニアになってゲームをつくろう!

link

Unityを学ぶと転職に有利

Unityを学ぶと転職に有利

Unityとはゲーム開発におけるアニメーション処理や物理的な処理、当たり判定などが簡単に導入できるという特徴をもつゲーム開発用ソフトのことで、Unityが登場したおかげでゲーム開発の難易度がずいぶん下がったと言われています。未経験からゲーム業界を目指す人はUnityを学ぶことで転職や就職に有利になります。Unityは無料でインストールできるうえに、素材類も配布されているので独学でゲーム開発を学ぶことも可能ですが、しっかりと身に着けるならやはりスクールに通うのがもっとも近道で、効率的です。

カテゴリ記事一覧

初心者でも開発できる

Unityが登場したことでゲーム開発の難易度が下がりました。UnityではC#やJavaScriptなどの言語を使うことができるためコードが読み書きしやすくなった他、ゲームに必要な物理処理なども簡単に導入できるようになっています。Unityを学習するためにはEditorの使い方とコードの書き方を学ぶ必要があります。チュートリアルや参考書等を利用して学ぶのが良いでしょう。Unityエンジニアとして働きたいのであれば、作品を提出できるよう準備しておく必要があります。また、転職エージェントは求人を見つけるのに役に立ってくれるでしょう。

初心者でも開発できる

まずはインストールしてみよう

ゲーム開発用ソフト「Unity」では、ゲームの当たり判定や物理的な処理を簡単に導入することができる他、C#やJavaScript等のプログラミング言語を使うことができたり、アセットストアを利用すればグラフィックやサウンドの素材が使えるようになっているため、簡単にゲーム開発ができるようになっています。UnityにはFree版も用意されています。無償で充実した機能のUnityを使うことができるようになっています。Unityを利用するためにはUnityをダウンロードし、登録することが必要になります。

まずはインストールしてみよう

スクールで学ぶのが効率的

ユニティ・テクノロジーズが開発したUnityによって、簡単にゲームを作成できるようになりました。Unityには有償版の他に無償版も用意されているため、無料でWindowsやMac、スマホや家庭用ゲーム機器のゲームを作成することができます。また、ゲーム内の素材も配布されているため、1人でもゲームを完成させられることが簡単になっています。ゲーム開発ツールであるUnityをきちんと学習するにはスクールで学ぶことをおすすめします。ここではLife is Tech(ライフ・イズ・テック)とschoo(スクー)の2つのスクールを紹介しています。

スクールで学ぶのが効率的

プログラミング初心者に役立つ記事

転職エージェントの活用は必須

ゲーム業界はゲームが好きだという情熱があれば未経験者でも転職できる可能性が十分に開けています。未経験とはいえ、Unityは学んでおいた方が良いでしょう。スクールに通うのがもっとも効率的ですが独学でも基礎を知ることはできます。未経験からUnityエンジニア求人を狙うなら、転職エージェントの活用が必須と言っても過言ではありません。もちろん自力で求人情報を探して応募することもできますが、転職エージェントを活用することによって多くのメリットがえられます。続き

転職エージェントの活用は必須
初心者でも開発できる

ゲーム開発はプログラミングの中でも難しい仕事と言えますが、ある開発ソフトの登場によってその難易度が下がったと言われています。その開発ソフトがUnityです。Unityは、ゲーム開発で必要となるアニメーション処理や当たり判定、物理処理などを簡単に導入できるという特徴があります。無償版も配布されているためWindowsでもMacでも無料インストールして使うことができるため初心者でもゲーム開発ができるようになりました。続き

初心者でも開発できる
ゲームプログラマーの仕事

ゲームを企画するゲームクリエイターがいて、デザイナーが世界観を表現し、それらを実際に動くものとして息を吹き込みゲームをつくりあげるのがゲームプログラマーの仕事です。どんなに斬新で画期的なゲームのアイデアや企画があったとしても、プログラミングできるゲームプログラマーがいなければゲームは完成しません。ではゲームプログラマーは言われるがままにプログラミングだけをしていれば良いのかといえばもちろんそんなことはありません。続き

ゲームプログラマーの仕事