大好きなゲームを仕事に!

Unityエンジニア求人は未経験者でも問題なし

大好きなゲームを仕事に! Unityエンジニアになってゲームをつくろう!

link

未経験でも問題なし

未経験でも問題なし
LINEで送る

未経験からゲームプログラマーになるには

未経験者がゲームプログラマーになりたいという方も多いと思います。そこで、未経験からゲームプログラマーになる方法と言うものをご紹介します。
実はゲームプログラマーの仕事内容であったり、あるいは内容などは、ゲームの種類などにもよって、かなり変わってくるといわれています。未経験者でも、転職に成功している方もたくさんいるといわれています。

種類によって難易度が変わる

一口でゲームプログラマーと言っても、さまざまな種類があります。たとえば、ゲームの種類には、コンシュマーゲームであったり、さらにはソーシャルゲームそしてパチスロなどといった様々なジャンルがありますし、未経験者が受け入れられることのできる分野であったり、難しい分野があります。ソーシャルゲーム業界などは競争が少なく、また未経験者であってもやる気などがあったり、さらには基礎知識などがあれば、比較的採用されやすいといわれています。
このため、未経験者がゲームプログラマーを目指すためには、できるだけ採用されやすいジャンルを目指すことがおすすめです。逆に家庭用ゲームなどのコンシュマーゲームの世界では、未経験者はなかなか厳しい所があるといわれています。こうしたコンシュマーゲームの世界では、なんと新卒であったとしても既に作品、そして商品を製作しているという経験者が大変多いのがコンシュマーゲーム業界です。ですので、未経験者がいきなりこちらの業界に入るというのは至難の業であるといわれています。

まずはプログラミングを

まず、未経験者が転職活動をする場合、まずはゲームを作ってみるということが必要となります。プログラミングを学ぶというのは独学でもそれほど大丈夫ですが、しかしプログラマーの世界と言うのは、2~3年で新しく入れ替わっていくというものになります。ですので、自分で学んでいくという姿勢が必要とされます。プログラミングを学ぶのが難しいという方は、ゲームプログラマーは難しいといえるでしょう。
また、ゲーム会社の面接などには、自作のゲームを提出しなければならないことが多いです。ですので自分でゲームを作ってみることが必要となりますし、また作ってみて、自分でプログラマーに向いているか判断することができます。この自作のゲームが面白いかどうかによって、採用されるかどうかが決まりますので、一度自作することが必要となります。
未経験者を採用しているという会社は研修制度やまた育成制度などが整っていることが多いため、作ったゲームなどが面白くなかったとしても、採用し育ててくれる可能性があります。こうした会社の場合は、ゲームプログラミングを学ぼうとしている姿勢だったり、やる気があるかということ、基礎知識があることなどがポイントとなります。

プログラミング初心者に役立つ記事

転職エージェントの活用は必須

ゲーム業界はゲームが好きだという情熱があれば未経験者でも転職できる可能性が十分に開けています。未経験とはいえ、Unityは学んでおいた方が良いでしょう。スクールに通うのがもっとも効率的ですが独学でも基礎を知ることはできます。未経験からUnityエンジニア求人を狙うなら、転職エージェントの活用が必須と言っても過言ではありません。もちろん自力で求人情報を探して応募することもできますが、転職エージェントを活用することによって多くのメリットがえられます。続き

転職エージェントの活用は必須
初心者でも開発できる

ゲーム開発はプログラミングの中でも難しい仕事と言えますが、ある開発ソフトの登場によってその難易度が下がったと言われています。その開発ソフトがUnityです。Unityは、ゲーム開発で必要となるアニメーション処理や当たり判定、物理処理などを簡単に導入できるという特徴があります。無償版も配布されているためWindowsでもMacでも無料インストールして使うことができるため初心者でもゲーム開発ができるようになりました。続き

初心者でも開発できる
ゲームプログラマーの仕事

ゲームを企画するゲームクリエイターがいて、デザイナーが世界観を表現し、それらを実際に動くものとして息を吹き込みゲームをつくりあげるのがゲームプログラマーの仕事です。どんなに斬新で画期的なゲームのアイデアや企画があったとしても、プログラミングできるゲームプログラマーがいなければゲームは完成しません。ではゲームプログラマーは言われるがままにプログラミングだけをしていれば良いのかといえばもちろんそんなことはありません。続き

ゲームプログラマーの仕事